本町駅(御堂筋線)徒歩1分!ストレス、苦しみ、心の病? カウンセリングも医師が行います(保険 完全適用)。

 

  開院:11:00 (11:45)~19:00
 予約制
 休診:月・日・祝日

 



 

adhd.co.jp
HOME»  企業・学校様のメンタルヘルスとEAP~皆が従業員・職員~

企業・学校様のメンタルヘルスとEAP~皆が従業員・職員~

 私(院長)は、日本医師会認定産業医資格を持っていますが、産業医は、患者(被雇用者)様、企業・学校様、そして自分自身の三者を立てなければならない、非常に難しい職種です。それゆえ私は、フリーランスの産業医、言わば守備範囲の広い遊撃手の立場を取り、企業・学校様からの直接のご依頼は受けておりません。
 企業様は、大阪産業保健総合支援センター【(06)6944-1191】にご相談ください。また学校管理職さまは「大阪メンタルヘルス総合センター」にご相談ください。
 院長は、被雇用者(患者)様の自発的な受診にまかせており、必要に応じて有料の、上司様との面談をもお受けします。もちろん被雇用者様の個人情報開示の承諾を得た上でのお話です。
  貴方を院長は、「職場の医師(嘱託医・産業医)宛て親展」の文書でも守ります。 
以上が院長の産業医活動の方針です。

  社会にハッキリと言及できる成熟したひとがセラピーを行うべきです。修行中に早々と めげ荒れすさみかじかんでしまった嫉妬深いセラピストたちがムード的に擦り寄ってきて「社会性」の大義名分に同調を求めると、八方うまくは治まりません。 
 「社会通念」と言うものは良くわかりませんが、私は人生の教師、完璧な社会性を持っています。

EAP(従業員支援プログラム)サービスの内容

メール相談

日本全国および全世界どこからでもメールで「eカウンセリング」(無料・心の相談)ができます。 守秘義務を負う精神科医(院長)がすべて対応します。 バナーからお気軽にお問い合わせください、ただし1,2回までに限ります。

面接(来院)カウンセリング

精神科医師自身が専門的なカウンセリングを行っています。

復職支援プログラム

フリーランスの産業医が休職者をとりまくサポーターをネットワーク化し、それぞれの意見をまとめ、一貫性を持ったコンサルテーション・カウンセリングを提供いたします。

 

その他メンタルヘルス・トータルサービス

人事労務コンサルティング

人事・労務に関するメンタルヘルスや労務問題など、様々な悩みを解決します。勤労者本人の承諾があれば、上司との面談も行います。

 

産業医(心療内科・精神科)セカンドオピニオンサービス

現在の産業医は健康診断など内科などの専門医師が多いのが現状で、メンタル不調に関する最適なアドバイスを求められないのが現状です。そこでセカンドオピニオン、あるいはオピニオン・リーダーとして心療内科・精神科専門医師が的確なアドバイスを提供いたします。

外国人向け(英語)メンタルヘルス対策

ECFMG(米国研修医資格)を保持する医師が米語にてCounselingと投薬を行います。

海外駐在社員向けカウンセリング

海外駐在予定の方、また 帰国後のカウンセリングとケアをいたします。