完全!保険診療. ストレス、苦しみ、心の病? 本町駅 (御堂筋線 M18 等) 徒歩3分  カウンセリングも医師院長が施行.  (土) 夕まで診療

 

  開院:10:00 ~19:00
 予約制
 休診:月・金・日・祝日

 



 

HOME»  ごあいさつ


ご挨拶 ーー 医師院長は人生のスーパーヴァイザー

~~ ごあいさつ ~~

・元朝や志貴の皇子の春の歌   村上千秋先生(後述)中学担任からい
                       ただいた僕の賀状への返信
・岩奔 bashi る垂水 tarumi の上の早蕨 sa-warabi の萌え出づる春になりに
けるかも     志貴皇子
・このひとは津々浦々を濡らせるか 雫石より春を告げ来る   阿季雄

 都心一等地のビル一角のofficeに看板なしで入居するクリニックです。
気軽に相談にお越しください。 (esp.とりわけ Ecology という)公共の福祉
に反しない限り幸福の追求は最大限(憲法原文ママ)尊重されます。
 
   12才(中学生)以上の下記を中心に診療します―― 

不眠/神経症/心身症/適応障害/自律神経失調症/うつ状態/
ADHD (注意欠如症・多動症)/急性ストレス反応/勤労者の保護(職場
産業医と連携して)/よろず人生相談  

    Neurotic or depressive people are welcome!


◎ 20℃ ウォームビズ

 冬の室温を20℃以下に と言う環境省の指導は厳しいが、心は当院に来て
暖めてください!

 

〇 認知行動療法 を 詩 にすると ――

 例えば身の上相談の知人に感情移入する直前に、認知移入、認識移入
を先ずする筈(定義不足、承知; Proverbs mine,2020/10/13)

↓下記は「So-net」とは無関係です。

〇 CBT のソネット ――  A sonnet Beck CBT

つかまえた自動思考のネジレが解消し
ウツがノーマルになるように
normal は super に成りますように

トンと跳んで もぎ取った状況の果実が
温かい静物画(ナチュールモルト)に
昇華し結晶しますように

到達する適応的思考が
新しい認識、智慧の名言の発見、
ポエジーへのささやかな高揚に
つながりますように!


~~「通せんぼ,Blocked My Way 」~~

(Bing他/各種検索で hit)

                          青空 阿季雄

小5のアン・シャーリーは好きだが
その子には苛立ち
「通して!」と
叫んでしまった

向こうのレジが空いて
僕を呼んでいるのに
こちらのレジの母親にくっついて
何を夢中になっているのか

僕を通せんぼしているのに
気づかない
僕を気にしてそれを隠しているのか

ありがたくない
女は男をきりきりしばる
男は女をさらっと通す。

         ―― (2020/06/30作)
(注;男が悪い shot もあり得ます)
 

あなたの「心」応援します。

 医師・開業院長  鮫島 章郎(Akio Samejima M.D.) Profil  ――粋ペディキュア
 



 
・ キリスト者の仲人で結ばれた東京出身のビジネスマンと、酒造会社の娘で英文科卒の母の第2子として3月24日神戸市東灘区に出生(震災時 在Fukui)
・Body age: 53 yo (on JIS registered body composition meter,
INNER SCAN ®

・Height 173cm  Weight: in the course of diet
・Blood type:A
・Left-handed: same as JS Bach, Glenn Gould, Ryuhichi Sakamoto.
・在 Fukui 時,恵まれぬ環境下でTY 博士が私に書かせてくれた
細胞内記録論文(以下に示す)――

Brain Research

Volume 347, Issue 1, 11 November 1985, Pages 117-120
Brain Research

Two groups of corticofugal neurons identified with the pontine stimulation in the cat parietal association cortex: an intracellular HRP study

Author links open overlay panelA.Samejima1T.Yamamoto1J.Ito2H.Oka1

https://doi.org/10.1016/0006-8993(85)90895-9Get rights and content
 
 

Abstract

A classification of the parietal corticofugal neurons was performed in cats under Nembutal anesthesia. Eighty-eight neurons were identified with antidromic activation by the pontine stimulation. Thirteen neurons were furthermore identified with intracellular HRP staining. In these neurons, we found the close correlation between morphological features and conduction velocities. The faster conducting group of the neurons had relatively large somata, sparsely spinous apical dendrites, tap root basal dendrites and wide apical dendritic fields. The slower group had small somata and numerous dendritic spines.

Keywords

parietal cortex
corticofugal neuron
intracellular horseradish peroxidase (HRP) staining
conduction velocity
dendritic spine
cat
 

This work was partly supported by a Grant-in-Aid for Scientific Research 60770112 from the Ministry of Education, Science and Culture of Japan.

We wish to thank Dr. T. Noda for his help in an early part of the experiment and Mrs. Y. Sakagawa and Mr. H. Yoshikawa for their technical assistance.


View full text
Copyright © 1985 Published by Elsevier B.V.

(続き)
上記掲載は持ち重りのするwork となった、感謝です。

・成人まで野球に興味なく、今はアンチ巨人だが、アンチ「阪神ファン」でもある。
・ 趣味 :読書、音楽鑑賞、AED Doctor.
 

多様なカウンセリング(精神療法)方法で対応 (お薬も処方します)

メンタル不調のお薬だけでの治療には限界(依存・長期化・再発)があり、医師院長は対話を重視し完全保険適応の幅広いカウンセリングをも行います。ご本人ご家族の訴えを傾聴し語り合い見守り育てながら、心と体を一体として診る温かい血の通い合う全人的医療を展開します。お薬も処方します。
 

私は脳科学を専攻し、精神科を専門にしていますが、内科医として修羅場を踏んだ青年期があり、心療内科領域の研究も深めてきました。脳の働きである 心も体と同じく、時には不調になることもあります。疲れ切って弱った心が快復し、安心して働き、学び、社会生活ができるように、心を応援する方法はいろい ろあります。

当クリニックで行う“対話”を中心とするカウンセリング、心理・精神療法は、古典的な「精神分析」(*)をベースに、「森田療法」を取り入れています。「自由ノート」も含めて、適切な“対話”は弱った心に注ぐ“点滴”となります。

(*)  良く当たる夢分析(ユメ占い)します。 夢のお告げの謎を生産的に読み解きます。 夢を絵に描いていただくこともします。 私の夢占いの鍵は未来に向けての楽観的な連想にあります。 睡眠中の「夢」を大切にし、忘れる前にすぐメモをお取りください

最新の流れである「認知行動療法(CBT)」(認知症とは無関係)についても鋭意研鑽し、医師院長が、認知行動療法の保険診療をしています。類例の稀なことです。

 (( 大野裕先生に最近 直接お話を伺い、以下の認識を得ました――
「修正されたスキーマは、禅の悟りに近づいてゆき、その過程を文章化すると人生訓の名言を産む」と。大野先生はそのお返事を「不動の動」の一語で結ばれました。禅語と思ったらアリストテレスの神概念であり、「何者にも動かされず自足しつつ他のものを動かす不動の動者」という教えをくださったのでした。2016年4月に その大野先生から医道精進激励のメールをいただきました。))
  

また、日本発の詩型である短歌・俳句・詩 の表現を精神療法に活かし、混乱した心の状態を整えていく「詩歌療法」を行っています。言葉による芸術療 法の一種ですが、音楽療法や絵画療法に比べて、精神のはたらきそのものである言葉を媒体とするので、精神科・心療内科が関与する症状に対応できると考えて います。

  「田を造るように 詩を作れ!」(Proverbs mine)
詩を解する方とは院長自作の14行詩を読み聞かせ、語り合っています。

院長と気ごころが知れた頃に自作の俳句をひとつお持ちください。多忙に紛れて宗匠役の院長が情操の涵養と人格の陶冶を怠り、連句が成功しない場合はご容赦ねがいます。

○ 黒揚羽雨に羽打たれつつ飛べり さめじまあきお'16/4月作(=同月改作し、こころライブラリー④『青空阿季雄詩歌句集『黒鍵』に所収)。

さらに、声を上げてお経などを唱えることによる心身の健康増進効果に注目し、「読経療法」を著(あらわ)しました。中でも皆様のお役に立つのは『3Rリラックス呼吸法!』(オンライン版論文)です。 この中で、経文に限らず、「呼気は声と共に」と述べた先取権(2011/7/7)は強調しておきます。

  3R means ‘Respiration Rules for Relaxation’. 3R, Mottainai? (^^)

患者様は むずかしく考えず 学校・家庭・職場で孤立・孤独の牢獄で煮詰まり心身不調に悩む時は 友達代りの相談・気持ちの整理整頓にお越しください!(友だちには成れませんが。)  A friend in need is a friend indeed.   

(*)  院長は北カロライナ大姉妹校・川大TEACCH部・自閉症通年講座修了。
(*) 「大阪本町こころクリニック」は当院の旧称であり、「こころライブラリー①②③④」の著作権は、「大阪本町こころクリニック」に帰属します。